ストレスチェック

人事・総務ご担当者さま必見!ストレスチェック

悩む担当者

こんなお悩みありませんか?

  • ストレチェックしないといけないが、
    何から手を付けたらいいのか…
  • 外部機関はどうやって選んだらいいの?
  • 産業医が実施者になってくれない…
  • 費用はどれくらいかかるの?
  • 高ストレス者が出たらどうすればいいの?

ストレスチェック個人結果通知の法令指針要件をご存知ですか?

ショックを受ける女性社員

厚生労働省提供のストレチェック実施プログラムや職業性ストレス簡易調査票のままだと、法令要件を満たせないことに注意が必要です。

「職業性ストレス簡易調査票」とは、厚労省(旧労働省)の研究班の成果物で、今回のストレスチェック制度において厚労省が推奨しているストレスチェックシステムですが、下記のとおり法令指針の要件が不足しています。

法令指針を満たしていないストレスチェックを導入していると・・・万が一、従業員がメンタルヘルス不調になり、訴訟にでもなったら、会社に勝ち目はありません!

多くの業者は厚労省提供のシステムをそのまま利用しているので注意が必要です!

法令指針通達要件に完全適合したストレチェックWell診断®

法律の専門家、社会保険労務士にお任せください!

法律の専門家、社会保険労務士だからこそ法令指針要件完全適合が実現可能!
ストレチェックWell診断®は、法令指針通達要件がオールインワンの優れものです。

英語版ストレスチェックにも完全対応!

個人結果通知の要件 法令指針
通達定義
適合状況
Well
診断®
厚生労働省提供システム
ストレス
チェック
実施プログラム
職業性
ストレス
簡易調査票
以下の3領域の検査を実施し3領域ごとに数値化して通知
①職場とストレスの状況
②心身の反応
③周囲のサポート
義務 ×
※点数が通知されません
ストレスの傾向を数値やレーダーチャート等の図表で分かりやすく通知 義務
高ストレスに該当するかどうかを通知 義務 × ×
医師による面談指導要否の通知 義務 × ×
セルフケアに関する助言・指導の通知 努力
義務

別紙で
作成可能

別紙で
作成可能
医師面接指導申出窓口と申出方法の通知 努力
義務
× ×
相談窓口の情報提供 努力
義務
× ×
実施者が個人の結果を確認し判定したことを証するための記名押印 推奨 × ×
3・4・8の実施者の業務 義務 × ×

ご存知ですか?
ストレスチェック制度で国が定める「会社がやること10か条!」

2015年12月より、50人以上の事業所にストレスチェック実施が義務となりました

メンタルヘルス対策のスペシャリスト社労士が、この10か条を完全サポートいたします。
労基対策も万全!会社は手間いらずでストレスチェックを導入できます。

■ : 国が定める内容
● : ストレスチェック・コンサルテーション・サービス<SCCS>のサポート内容

事業者の
方針表明
ストレスチェックへの取り組みを明文化!
社会的背景などのリード文を盛り込んだ「説得力のある」事業者の方針表明文書を策定します!
衛生委員会での
調査審議
ストレスチェック制度導入運用について、国が定める約30項目にわたる詳細を審議しなくてはなりません!! 衛生委員会未設置・議事録未保管は罰則あり!
国が定める約30項目にわたる詳細を一つづつ丁寧にヒアリングし、実務ベースに落とし込むとともに、衛生委員会議の会議資料を作成します。必要に応じ、衛生委員会に出席し、内容説明をします。
社内規程類の
整備
衛生委員会で審議した、30項目以上にわたる詳細を社内規程にしなくてはなりません!
衛生委員会で審議した、30項目以上にわたる詳細内容を網羅した社内規程を策定します。
従業員周知と
情報提供
ストレスチェック制度への理解を促し、事業所の方針を周知しなくてはなりません!
ストレスチェック制度への理解を促す研修の実施や、事業所の方針の周知文書を策定します。
ストレスチェック
の実施
職業性ストレス簡易調査票の57項目を実施し、個人の結果通知時に9要件を満たさなくてはなりません! 多くのストレスチェック業者は、この要件を満たしていないので注意が必要です!
職業性ストレス簡易調査票の57項目を実施し、個人結果通知で必要とされる9要件を満たしたストレスチェック「Well診断®」をご提供します。
医師面接指導
の実施
面接指導対象者で希望した者に面接指導を実施しなくてはなりません!費用は会社負担です! 「産業医の職務」としてストレスチェックに関する一連の業務が厚生労働省令で、規定されました。
メンタルヘルスを専門としない産業医でも、面接指導ができるよう、国の要件を満たした、「リスクヘッジ型医師の面接指導記録表」をご提供。また、精神科産業医のご紹介も可能です!
医師からの
意見聴取と
就業措置
国が定めた項目について医師から聴取し、必要に応じ、就業措置を実施しなくてはなりません!
国が定めた項目を完全網羅した、「リスクヘッジ型面接記録様式」をご提供するとともに、ストレスチェック制度対応済みの、就業上の措置に関する医師の意見書の様式をご提供します。
集団的分析と
評価
ストレスチェックのデータを集計・分析します。集団的分析の実施有無を労働基準監督署に報告しなくてはなりません!
ストレスチェックのデータから組織の高ストレス者数出現率(メンタルヘルス不調になる可能性の高い者)等、多軸的な分析を実施します。
職場環境改善 メンタルヘルス不調者の出ない職場環境づくりはもとより、従業員の生産性や定着率、満足度を向上させます。
高ストレス者を出さない職場環境づくりの提案や、人事労務管理を切り口としたラインケア研修やセルフケア研修等を実施します。
労働基準監督署
報告
国が指定する5項目について、労働基準監督署へ報告しなくてはなりません!
国が指定する労働基準監督署への5項目を包括した集計データをご提供します。

ストレスチェックパッケージ ~実施の流れ~

法律の専門家「社会保険労務士」だからこそ!抜け・漏れ・手間なしの安心サポート

Well診断®では、事前から事後までをストレスチェックパッケージとしてサポートしています。(個人のストレスチェック料金に含まれています。)

事前
フェーズ
就業規則のストレスチェック制度適合チェックシートと記載例・仮説のご提供
事業者の方針表明文ひな形のご提供
従業員周知文ひな形のご提供
衛生委員会調査審議事項の洗い出しと衛生委員会審議案資料策定
月次単位での導入および実施詳細スケジュールの策定
ストレスチェック規程ひな形のご提供
機密保持誓約書ひな形(実施事務従事者から取得します)

実施
フェーズ
表紙付質問票のご提供(事業者の方針表明等にて周知)
全従業員分個人結果通知への医師判定
(高ストレス該当有無、医師面接指導要否判定)
個人結果通知への医師面接指導申し出窓口表記のシステムカタマイズ
個人結果通知へのメンタルヘルス相談窓口の案内表記
(WFJからフリーダイヤルで使える相談窓口のご提供も可能です)
個人結果通知へ、検査結果に応じたセルフケアのアドバイス付記
個人結果通知(法令指針の要件に完全適合)
事業者への結果提供の同意取得書ひな形のご提供

事後
フェーズ
精神科産業医による医師面接指導体制のご提供(全国対応)★オプション
個人結果に関する事後対策へのアドバイス(未受検対応、高ストレス者対応等)
会社全体の職場のストレス診断結果報告書
会社の部署のストレスリスク一覧表報告書
組織診断結果について、関係者への結果説明と改善提案
事業者用案&実施者用受検状況報告書→労基報告に必須のデータ!
データ保存(ISMS取得の強固な3拠点サーバーで5年間保存します)

安心・充実サービスのWell診断®

オールインワンの個人結果通知

Well診断®は、オールインワンの個人結果通知で法令要件完全適合します。
英語版ストレスチェック完全対応!

実施者機能のご提供が可能

医師(産業医)が実施者として個人の結果通知を確認・判定し記名押印します。

医師面接指導サービス

精神科産業医による医師面談指導サービスをご提供します。全国対応可能!(別料金)

労働基準監督署報告用の集計書

事業者用・実施者用の受検状況報告書をご提供します。

集団分析結果報告書の充実

①職場の健康リスク・高ストレス者出現率等の一覧表
②組織のストレス診断結果(19尺度からの詳細分析・全国平均・同業種との比較を実現)

導入・実施・事後措置まで

ワンストップサービスをご提供します。


サンプル画像

  <新>ストレスリスク一覧             <新>個人結果サンプル

<新>個人結果サンプル.pdf
拡大画像を見る

<新>個人結果サンプル.pdf
拡大画像を見る


一般社団法人ウエルフルジャパンとは

ストレスチェック制度の全行程を完全サポートできるのは、WFJのSCCSだけです。
WFJはメンタルヘルス対策のスペシャリスト社労士の全国ネットワークを主宰する一般社団法人です。
日本のメンタルヘルスコンサルタントの第一人者と言われる医師を顧問に擁する信頼できる組織です。

(社)ウエルフルジャパン・intertek

お問い合わせ

ページの先頭へ

無料人事労務相談会・セミナー実施のご案内

資金繰り・財務支援サービス

手続きシステムの決定版!

事務所案内

京都府

京都市、向日市、長岡京市、
宇治市、八幡市、城陽市、
京田辺市など京都を中心とする

○京阪沿線の守口・京橋方面等
○JRの高槻・茨木・新大阪方面等
○滋賀方面
○奈良方面

など、訪問移動時間1時間程度を目安として判断させて頂きます。

TaxHouse

Copyright © 杉田公認会計士・税理士事務所 All Rights Reserved.